005.png

iora website updated 2017-07-12 youtube.gifimages.jpg iora_shumomoをフォローしましょう

iorathewebsite_ciervo.jpg

CD

もしも夜が暗すぎて

以前東京で「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」というイベントに参加したことがある。
その時に感じたことをずっと温めていた。

このイベントの内容は、ビルの広いワンフロアを完全な暗闇にして、
参加者は目を開けても時間が経っても何も見えない状態。
その状態で部屋に仕掛けられた様々なアトラクションを体験していく。

視覚に一切頼れない状況で手足の感触、匂い、皮膚感覚が研ぎ澄まされてゆく。
それを刺激する仕掛けによって部屋の中が急に外にいるような気がしてしまうことも。

そんな世界の道先案内人は、普段から目の見えない視覚障害を持った方々。その皆さんは
真っ暗な世界をあたかも全てが見えているように的確に、安全に導いてくれる。
その安心感は本当に素晴らしいものだった。

もしも自分の世界から光が消えてしまった時、いったい何を頼り、何をするだろう。