005.png

iora website updated 2017-07-12 youtube.gifimages.jpg iora_shumomoをフォローしましょう

iorathewebsite_ciervo.jpg

CD

十四日目の月

アラブ音楽の曲に『Amal14』というものがある。意味は「十四日目の月」。
アラブの人々は満月の一歩手前が最も美しいという粋な感覚があるという話を聞き、
これは日本人の侘び寂びに通じるところがある気がして親近感が湧いて、
このタイトルで曲を創ろうと思った。

メロディーも出来上がり、あとは歌詞を書くだけという状態でいた場所が
日本最南端の波照間島だった。

滞在中のとある夜明け前に、当時飼っていた愛犬黒パグのオジョンが老衰で亡くなったことを知らされた。
涙は出たし悲しかったけれど、妙に清らかで静かな不思議な気持ちだった。
それは波照間島にある死と生を繋ぐような神聖な場所が沢山あるからかも知れないし
日本とはいえ果ての果てにいることがあったからかもしれない。

オジョンがすぐそこに居るような気がして、明るくなりかけていた外で佇んでいた。
その時にスッと降りてきた言葉がそのまま歌詞になった。
きっとオジョンが届けてくれたに違いない。

そんな歌詞には波照間島の空気や音が溶け込んでいる。